an-gelique.com

infant massage

ベビーマッサージ

インファントマッサージとは


bebes2

インファント(infant)とは0歳からまだ歩けない赤ちゃんまでの乳幼児を意味しています。
インファントマッサージは、お母さんまたはお父さんがご自分のお子さん(生後2ヶ月位からハイハイ前の6~7ヶ月位)に対して行うマッサージです。

アンジェリークのベビーケアマッサージは、国際的に最も行われているヴィマラ・マクルアー先生のインファントマッサージを基本にしています。

幼いころに受けた愛情溢れるお母さんやお父さんの暖かい手のぬくもりは
お子さんが成長し大人になっても良い影響を与え続けると報告があります。

マッサージを受けて育った子供さんは情緒が安定して思いやりあふれる優しい子になり、
また免疫系が丈夫になるため、風邪を引きにくいなど
健康な子に育つとの調査報告もあるほどなのです。

また、お母さんのストレスが軽減し、母乳の出が良くなったなどの
良い効果が次々と認められ、今最も注目を集めている健康法の一つなのです。

ヴィマラ先生のインファントマッサージとは?

アメリカ人看護士のヴィマラ・マクルアー先生によって約30年前に考案されました。

インドの孤児院でのボランティア時代に身につけた赤ちゃんマッサージをわが子に実践し、
良い結果を得ました。

その経験を基に、子供の気持ちを尊重しながらふれあうこの大切さ、
特にマッサージをしながらふれあうことは、親子の絆を深め、のちの子供の人格形成にも
良い影響を及ぼすことを本にまとめ、新しい育児法として提唱しました。

当時としては画期的な考えだったインファントマッサージも、現在では、様々な研究が進み、
その結果、乳幼児の初期段階でマッサージを受けると、心・体共に良い結果をもたらす事が
科学的にも医療的にも実証されています。ますますその必要性が求められています。

ヴィマラ先生のマッサージは伝統的なインド式とスウェーデン式のマッサージが基となり、
ヨガとリフレクソロジーを取り入れた独自のものですが、どのストロークも簡単で
楽しくできるように考えられています。

現在は本部をスイスに置き、世界43カ国で4000人以上のインストラクターが活躍しています。
日本では1998年に日本支部が発足。看護士、助産士、保育士、幼稚園・小中学校教諭など
国家資格を有する者と国際資格を持つアロマセラピスト、マッサージセラピストが中心となり、
質の高いマッサージの高普及に努めています。


« Prev item - Next item »
---------------------------------------------

Comments


Welcome to my site.



Leave comment

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。